WordPressテーマ「Divi」の、Diviビルダー「モジュール」設定項目

スポンサーリンク

Elegant Themesが提供している有料のWordPressテーマ「Divi」は、非常に多機能ですね。
Diviビルダー「モジュール」の設定内容の中で、気になるポイントをまとめていきます。

(テーマのバージョンアップ等によって、項目は変更される可能性があります)



お問い合わせフォーム



アクションの呼び出し



アコーディオン

複数のアイテムを伸縮して表示



オーディオ



カウントダウンタイマー

月日を指定して、カウントダウン表示



ギャラリー



コメント



コード



サイドバー

ページ内にサイドバーを表示



サークルカウンター



ショップ



スライダー

画像スライダーの設置



スライダーを投稿する

選択したカテゴリー内の画像を、スライダー表示



ソーシャルメディアのフォロー



タブ



テキスト



ディバイダー



トグル

クリックすると、全文表示されるトグル(クリックを誘う表示が必要かな)



バーカウンター



フィルター可能ポートフォリオ

カテゴリーでフィルタリングできるポートフォリオ作成。



ブログ



ボタン

リンクボタンの設置



ポートフォリオ



メールOptin

MailChimpリスト:
顧客に追加したいMailChimpリストを選択することが出来ます。ここに何もリストがなければ、MailChimp APIキーが ePanelに設定されていることを確認し、少なくとも最低1つのリストがMailChimpアカウントに存在する必要があります。新しいリストが追加された場合はここには表示されず、ePanel.リストが再生成された場合、これを必ず無効にしてください。内の ‘Regenerate MailChimp Lists’ オプションをオンにする必要があります。

FeedBurner
Feed Titleを入力します。

Aweberリスト:
顧客に追加したいAweberリストを選択することが出来ます。ここに何もリストがなければ、Aweberが ePanelに正しく設定されていることを確認し、少なくとも最低1つのリストがAweberアカウントに存在する必要があります。新しいリストが追加された場合はここには表示されず、 ePanel.リストが再生成された場合、これを必ず無効にしてください。内の’Regenerate Aweber Lists’をオンにする必要があります。



ユーザーの感想



ログイン



人物プロフィールの説明等に使えそうです。



価格表



動画



動画スライダー



地図

地図モジュールはGoogleマップAPIを使用します。正常な作動には有効なGoogle APIキーが必要です。地図モジュールを使用する前に、Diviテーマオプションパネル内にAPIキーを追加したことを確かめてください。



広告



投稿タイトル

タイトル部分を、任意の場所に入れる事ができます。



投稿ナビゲーション

直前の投稿、直後の投稿へのナビゲーション。



数カウンター

カウントアップする動きつきで、数を表示。



検索



画像

スポンサーリンク

シェアする

フォローする